BLOG

第八回目の無料テーマはWelcart basicです。
これはECサイトがWordPressで簡単に構築できるテーマです。

ECサイトとは、Electronic Commerce(エレクトロニック・コマース)サイトの略で、「電子商取引」を意味します。

PCやスマホ、タブレットなどのデバイスから注文を行うことで商品やサービスの売買が成り立っている商取引のことを指しています。オンラインショッピングとほぼ同義語ですね。

WelcartはWordPress専用ショッピングカートとして2009年にリリースされ、現在12,000以上のサイトで稼働中で、述べダウンロード数30万を突破しました。

Welcartの凄いところはWordPressのサイトを簡単にショッピングサイトに構築できる点と会員機能、クレジット決済サービスなどの充実機能が標準搭載されている点です。

またオプション追加(有料)で拡張性の高い専用テーマやプラグインでさらに高機能なサイトが出来ます。WordPress自体がSEOに有利なのも強みですね。

下が無料テーマWelcart basicのカスタマイズ画面です。

無料プラグインの「Welcart e-Commerce」をインストールすると「Welcart Shop」「Welcart Management」の機能が増えます。

Welcartの具体的な機能にクレジット決済対応があります。これは国内15社のクレジット決済サービスがモジュールの組み込みなしで利用できるのです。また「WCEX DLSeller」(有料)というプラグインを導入することでデジタルコンテンツのダウンロード販売が可能になります。在庫を一切持たずに利益を得られるのでネット事業の典型的な営業形態ですね。

またWelcartのテーマWelcart basicは無料ですが、有料(6000円)版のテーマが5種類もあり、それぞれインテリア家具、子供向け洋服、ダウンロードコンテンツ、アパレル系ショップ、女性向け商材に特化したテンプレートがあります。

 

早速、無料テーマ Welcart basic で宝石のオンラインショッピングサイトを作ってみました。

jewelry online shopのサイトはこちらからご覧になれます。
(サンプルなので文字等は入っておりません。)

 


WordPressランキング