BLOG

Twitterの国内アクティブユーザー数は4500万人と言われております。(2017年10月調べ)

facebookと違い匿名で始められ、また140文字以内という短い文章で完結に伝えるという比較的にゆるい設定から日本の20代から30代の若者に支持されていますね。50過ぎの私はかれこれ7年近く愛用していますが・・・

TwitterはTweet(小鳥がさえずる、ぺちゃくちゃ喋る)という英語を元に名づけられました。それでTwitterで「ツイートする」というと「つぶやく」とか「投稿する」と日本語では訳されています。

TwitterのテーマはWhat’s happening ? (いまどうしてる?)をユーザー同士で共有していくことで、投稿内容に決まりはなく、文字通り独り言でつぶやいてもなんら問題はありません。

日本で長く定着されている理由には有名人(芸能人・歌手・俳優・スポーツ選手など)に多くのフォロワーがつき、彼らの最新情報をキャッチできたり、地震や災害時に大事な情報を通知するTweetアラームなど日常生活にも大変役に立っていることが考えられます。

特にTwitterの瞬発的な拡散能力は凄まじいもので、炎上という言葉は小学生でも知っています。そしてこの拡散能力をブログのアクセス数アップに繋げない手はないと思います。(個人的な感想です ^^;)

ところでTwitterの色々な活用術をご存知でしょうか?

パソコンでTwitterを楽しむ

Twitterはスマートフォンのアプリ以外にも、パソコンのWebブラウザから利用することができます。ほとんどの機能はアプリ版と同じですが、アプリの連携解除や退会申請などWeb版でしか利用できない機能もあります。

Web版Twitterにアクセスする。 https://twitter.com/

Twitter公式サイトが表示されます。スマホ版ツイッターをお持ちの方はアカウントとパスワードを入力してログイン、アカウントをお持ちでない方はアカウント作成をクリックして作りましょう。

ホーム画面の画面構成

ホーム:ホーム画面に戻ります。

モーメント:Twitterで話題の人気ツイートや注目のツイートをまとめたモーメントが表示されます。

通知:リツイートやリプライがあったとき、フォロワーが増えたときなどに通知してくれます。新着通知があるときは、件数が表示されます。

メッセージ:ダイレクトメッセージを作成・閲覧できます。

キーワード検索:キーワードを入力して、関連ユーザー、関連するツイート、人気の画像や動画などを検索できます。

アカウントメニュー:プロフィール表示や設定の変更、リストの表示などができます。

ツイート:ホーム画面以外のページを表示しているときでも、ツイート入力画面を表示できます。

プロフィール:自分がこれまでつぶやいたツイート数やフォロー、フォロワーの人数を表示します。

ツイート入力欄:ツイートを投稿できます。画像や位置情報を添付することもできます。

トレンド:その瞬間にもっともツイートされているキーワードやハッシュタグが表示されます。

タイムライン:フォローしたユーザーや自分のツイートが、新着順に一覧表示されます。

おすすめユーザー:Twitterおすすめのユーザーが一覧表示されます。

Twitterの便利な機能を活用する

ハッシュタグとは関連するツイートをまとめるタグのような機能のことです。ツイートの最後に「#イベント」のように表示されています。これがハッシュタグです。

ハッシュタグがあることで何についての話題なのかがわかりやすくなるのと同時に一覧検索が可能なため、より多くのユーザーに自分のツイートを見てもらえるようになります。

ハッシュタグは「#」+「キーワード」で構成され、ツイートの最後に入力するのが一般的です。(決まりはないのでどこでもOKです)

トレンドモーメントはTwitter上で盛り上がっている話題などがリアルタイムで更新されるので情報収集に大変役立ちます。どんどん活用しましょう。

 

↓当管理人もTwitterを利用しています。もしよろしければフォローお願いします。必ずフォロー返しいたします!

 
 


WordPressランキング