「こんな頭にはなりたくな~い!」
どうも~!LLkoujiです。
心の叫びが、つい言葉になってしまいました。

3月9日にバイオテック池袋サロンで頭皮チェックを受けてきましたが、
衝撃の結果となり、内心焦っております。(こんなはずではなかった 汗)
詳しくはこちらをどうぞ
ところで髪の毛の寿命とサイクルそして髪の毛の本数ってどれくらいか知ってますか?
とても気になったので調べて見ました。
まず、髪の毛の寿命なんですが、通常の人は約2~6年で寿命が来ます。
長くても6年程度と聞くとどんどん減っていくのではないかと心配しますが
髪の毛には生えては抜けてを繰り返すヘアサイクルという周期があり、
この周期が約2~6年なんです。
当然髪の毛は1本1本違ったヘアサイクルを持っているので寿命の時期はバラバラです。全部が同じだと一時期つるっパゲになりますよね。
でバラバラで抜けては生えてを繰り返しているため、多くの人は毎日50~100本程度の髪が抜けていると言われています。(ちょっとビックリ)あっ!シャンプー後は30本程度らしいです

ヘアサイクルは3段階

ヘアサイクルは大きく分けて次の3段階の時期があります。

ヘアサイクル (髪の毛の周期)
成長期(2~6年)
●新しい髪が生まれ、古い髪を押し出して太く長く成長する段階
退行期(2~3週間)
●徐々に髪を成長させる力が弱まり、髪が成長しなくなる段階
休止期(数ヶ月)
●抜け落ちる準備をする時期。毛根の奥で新しい髪の毛を作る準備の段階
そして髪の毛の総本数は10万から12万本程度とされています。
そのうちの約90%がヘアサイクルの成長期にあたると言われています。
しかしこのヘアサイクルが様々な原因で乱されると、髪の成長が妨げられ、
薄毛や抜け毛になり最悪、禿げ頭にもなってしまいます。

薄毛・抜け毛の原因

薄毛や抜け毛の原因には基本的にこれから述べる4つがあります。

ひとつめの原因は遺伝です。
一般的に三親等までの家族に影響があると言われています。
ふたつめがストレスです。
仕事場や近所付き合いでの人間関係、家事・育児でもストレスが溜まりますよね。
みっつめが血行不良です。
日頃の食生活や運動不足によるものがほとんどですが、生まれつきの頭の形状にも左右されることもあるとのこと。
最後のよっつめが角栓様物質です。
毛穴では古い角質や皮脂などの老廃物が混ざり合い角栓様物質という塊が生まれます。それが髪の毛の成長を妨げています。

遺伝とストレスに関しては自分自身の努力ではなかなかうまくいきませんよね。
でも血行不良と角栓様物質に関しては日頃のケアで改善できます。

傷んだ頭皮と髪の毛の改善策

AGA(エージーエー)とは、Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」の意味です。 実は日本人男性全体でのAGAを発症する割合は約30%だそうです。 (日本皮膚科学会ガイドラインが発表)
さきほど述べた血行不良の改善策は毎日の規則正しい食習慣とバランスの良い食事のメニューにつきます。特にタンパク質・ビタミン・ミネラル(亜鉛)の3つは髪の成長に欠かせない3大栄養素でどれが欠けても薄毛になったり髪の成長不良につながります。それから育毛剤や栄養サプリなんかも有効な改善策のひとつです。
言い忘れましたが、髪の毛は毛細血管から毛根(毛母細胞)に栄養が送られてきます。血流が悪くなると栄養不足で毛髪が細くなったり抜けやすくなるわけです。
次の角栓様物質ですが、この塊が溜まると毛穴の中で炎症が起こり、髪が抜けやすくなります。これが続くと脱毛が慢性化するので恐ろしいですね。しかし通常のシャンプーではこのやっかいモノを完全には取り除くことは困難なのです。なので特別なシャンプーや入念なケアが必要になってくるわけです。
バランスの取れた食習慣や頭のケアを毎日続けるのは、大変な作業で根気が必要です。毎日見守ってくれる身近なパートナーがいれば続けられますが、独身だとなかなか怠りがちになります。できれば専門知識のあるアドバイザーやカウンセラーがいるとさらに安心ですよね。

というわけで、次回はクリニックと育毛サロンについて調べてみようと思います。
*明日13日は私の母の二周忌で熊谷の方へいってきますので3日間ほどブログはお休みします。
長文おつきあい頂きましてありがとうございました。
よろしければブログランキングにぽちりと応援してくれると嬉しいです。


育毛・発毛ランキング