BLOG

Meta Sliderでスライドショー

プラグインのMeta Sliderをインストールしてスライドーショーを作成しましょう。
ひとつの画面に複数の画像をスライドさせ表示させる機能がMeta Sliderです。

Meta Sliderはシンプルな設計なので簡単に設定することができます。
画像のサイズもお好みに作成できます。もちろん表示時間も変更可能。

画像をクリックすればリンクで自分のブログ内に移動させることもできます。
下に文字のキャプションも入れられるので説明文も挿入できます。
 
 

Meta Sliderをインストール

導入はWordPress管理画面→プラグイン→新規追加→キーワード「Meta Slider」で検索、

インストール→有効化で管理画面の左横に「Meta Slider」が表示されます。

「Meta Slider」をクリックすると編集画面に移動できます。
(あらかじめスライドショーさせる画像とそのサイズを統一して準備します)

「+スライドを追加」で準備した画像をアップロードします。

スライド画像を追加したら編集でキャプションやリンク先を指定します。

 
 

スライド効果を選択

今回は画像サイズを横700px,縦400pxにしました。
スライド効果を選びます。「FlexSlider」だとフェードとスライドの2種類「NivoSlider」だと14種類から選べます。
左上の「Preview」を押せばスライド効果が確認できます。
また、「高度な設定」で「スライドの遅延」を3000msから5000msに変更しました。(数値が高ければ表示時間が長くなります)

保存ボタンを押して設定を完了します。

設定したスライドショーは固定ページや投稿ページに使用できます。
使用方法は投稿・固定ページに「メディアを追加」の横に「スライダーを追加」ボタンが現われていますので選択して入れるだけです。

また「How to Use」からのIDをコピペして利用したい場所に挿入することもできます。

 
 

Meta Sliderの完成

スライドショーが完成しました。

スライドショーをトップページのヘッダー画像に貼ることも可能ですが、テーマにもよりますので随時紹介していきます。またスライドショーの画像サイズが大きい場合は表示速度が遅くなりますので枚数は3~5枚程度で写真修正ソフト(PhotoshopやFireworks)であらかじめ解像度をさげて容量を少なくすることをお薦めいたします。

 
 
 


WordPressランキング