LOCAL

LocalでWordPress用ローカル環境を構築

ローカル環境(自分のパソコン内)でWordPressを使いたい場合XAMPPやMAMPといったローカル環境でPHPが使える環境を構築しWordPressをインストールする方法がメジャーです。しかし、もっと簡単にWordPress専用のローカル環境を構築できるソフトがLocalです。

Localという仮想マシン作成ソフトを手に入れて、ローカル環境(自分のパソコン内)でテーマを自由にカスタマイズしましょう。

Localをダウンロード

LocalのページからFREE DOWNLOAD!のボタンをクリックしてダウンロードします。

ボタンを押すとダウンロードパネルが表示されます。下の画像はMacが選択されていますが、Windowsの場合は必ずそちらを選択してください。あとはWork Email(メールアドレス)を記入して Number of Website(ブログの数)を選択するだけでダウンロードが始まります。(環境によりますが、3~4分程度かかります。)

Localをインストール

ダウンロードが終わったら「実行」「保存」「キャンセル」がでますので「実行」を選べば自動的にインストールが開始されショートカットキーがデスクトップに現われます。「保存」を選べばzipファイルがダウンロードされるので解凍してLocalのアイコンをダブルクリックしてインストールします。(インストール時間は約3分)

Localをセットアップ

下の画面が出たらLet’s Go!ボタンをクリックします。

セットアップが始り、VirtualBox,Host Machine,Local Imageの設定が自動で始まります。
(セットアップ時間は5分前後かかります。)

続いてWordPress本体の設定です。まずはサイトの名前を入力します。

サーバーを設定します。必要でなければデフォルト(初期状態)のまま進めましょう。

ユーザー名とパスワードを設定します。

下の画面がでたらWordPressの設定は完了です。

画面右上のADMINボタンを押すとユーザー名とパスワード入力画面が現われます。VIEW SITEボタンでサイトが確認できます。

ADMINボタンを押し入力して管理画面を出します。英語版になっているので Settings>General>Site Languageで日本語を選びます。

無事、日本語版の管理画面が現われました。

©  WPcustomiser All Rights Reserved.
PAGE TOP