HTML/CSS

HTML/CSSそしてPHP

WordPressはHTMLという言語で文書構造が形成され、CSSでレイアウトやデザインの見栄えを整えております。さらにPHPというプログラミング言語で新しいページを生成しています。つまりHTMLやCSSを理解することでテーマのカスタマイズが容易にできるというわけであります。

HTMLの概要

HTMLとはHyper Text Markup Languageの略称でWebページを作成するためのマークアップ言語です。マークアップとはコンテンツの開始と終了にタグという印をつけ、その部分に何らかの意味付けをすることを指します。

<p>はじめてのHTML</p>

赤の<p>が開始タグで </p>が終了タグです。
pとはparagraphのpで段落という意味です。

<h1>大見出しです</h1>

この<h1>というタグはheadlineで一番大きな見出しになるという意味です。

現在のHTMLは五番目に改訂されたHTML5が標準になっています。

下がHTML5の基本的な構造図です。

CSSの概要

CSSとはCascading Style Sheetsの略称です。一般的にスタイルシートと呼ばれ、HTML構文の文字やレイアウト・デザイン等の装飾を担当しております。

下はHTMLファイルの見出し文字(World Wide Cats)=<h1>を
CSSファイルで装飾した例です。

HTMLファイル
<h1>World Wide Cats</h1>

CSSファイル
h1{
color:white;
font-family:Impact;
font-size:53px;
text-shadow:black 1px 1px 2px,teal 0 0 20px
}

見出し文字の色は白色に字体はImpactで大きさは53px、さらに影とボカシが入るように命令したところです。

ブラウザで見ると実際には、このように見出し文字のWorld Wide Catsが綺麗に装飾されます。

 
コメントの記述方法はこちらをどうぞ

 WPcustomiser 
WPcustomiser
https://wp-customiser.net/2018/01/21/comentout/
WordPressをカスタマイズ
 

©  WPcustomiser All Rights Reserved.
PAGE TOP