BLOG

GAの補足説明

GAに対するご質問が寄せられましたのでできるだけお応えいたします。

Q.Googleは個人の性別や年齢をどうやって知るのか?

A.Googleでは実は完全にはわかっていません。Cookieによって推測しているだけです。

Cookie(クッキー)とは、別ブログ「1日3分でわかるHTML」でも解説しましたが、訪問者(ユーザー)がサイトを訪れるとブラウザを通し閲覧記録や個人情報をパソコン内に一時的に保存します。この仕組みやファイルのことをCookieと呼びます。ユーザーがそのサイトに再び訪れた場合にブラウザからサーバーへファイルが戻されます。それをもとに最適な環境や情報をユーザーに提供しているわけです。

Googleの場合、前回冒頭で説明した[ユーザー属性レポートとインタレストカテゴリレポートの有効化]の有効化ボタンを押す(広告レポート機能がオンになる)ことでthird-party Cookie(サードパーティクッキー)が利用されます。するとGoogleはそのCookieの閲覧情報からユーザーの年齢や性別を推定し、その結果をレポートに表示しています。

Googleアナリティクスの利用規約では、広告向けの機能を有効にしている場合は、その機能を利用しているという情報を開示することを求めています。データ収集のためにCookieを使用していますので、自分のサイトにプライバシーポリシーの掲示を忘れずに行いましょう。

Google アナリティクスの広告向け機能に関するポリシー要件


 

Q.自分のWebサイトにたどり着いた検索ワードは何ですか?

A.[集客]→[すべてのトラフィック]→[チャネル]→[Organic Search]で検索エンジンを使って検索したキーワードの一覧が表示されます。

[集客]から[すべてのトラフィック]そして[チャネル]をクリックすると[Direct][Referral][Social][Organic Search]の項目がでます。

[Direct(ダイレクト)]とはWebブラウザでURLを直接入力したり、ブックマークやお気に入りをクリックしたりしてアクセスした場合を指します。

[Referral(リファラル)]は他のWebサイトに設定されたリンクをクリックしてアクセスした場合を指します。

[Social(ソーシャル)]はFacebookやTwitterなどSNSの投稿に設定されたリンクからアクセスした場合を指します。

[Organic Search(オーガニックサーチ)]がGoogleやYahoo!JAPAN などの検索エンジンを使ってキーワード検索し、Webページにアクセスした場合を指します。キーワードでわざわざ検索を実行してアクセスするため、比較的モチベーションが高い訪問者と予想できます。また目的のキーワードをクリックするといつそのキーワードで検索されたかを確認できます。

 


WordPressランキング