BLOG

コメントの記述方法を覚えよう

 

●HTMLのコメントアウト

HTML文書のソース部分に記述する注意書きをコメントといいます。コメント部分はブラウザからは無視されるので閲覧者からのパソコン画面上には表示されません。

HTML文書内にコメントを入れたい場合は下記のように記述します。

「<!- -」と「- ->」で囲まれた部分

<html>
  <head>
    <title>ワードプレスカスタマイザー</title>
  </head>
  <body>
<!-- サイト説明のコメント -->
 WPcustomiserは自分のワードプレスのテーマに合ったテンプレートを見つけられるサイトです。
  </body>
</html>

“サイト説明のコメント”というテキストはブラウザでは表示されません。

<!-- この部分はコメントアウトされます -->

コメントはブラウザに無視されるという特性を活かして、様々な使われ方があります。
 

●注意書きを残す

本来の意味でのコメントの使われ方です。閲覧者には見られたくないちょっとしたメモを残しておくのに便利です。HTML文書が複雑になってくると、後からサイトのメンテナンスをする際に付箋がわりになり特に複数の人で制作するサイトでは大変役に立ちます。

<!-- 免責事項の注意書き -->
当サイトを利用したことによる直接的、付随的、結果的 、間接的、
あるいは懲罰的な損害、経費、損失、または債務について、いかなる責任も 負いかねます。

 

●タグやページの構造がわかりやすくなる

後からメンテナンスしやすいように”ここからヘッダー部分” “ここまでヘッダー部分” など区切りを入れておくと自分や他の人が変更や修正する際にわかりやすくなります。

<!-- ここからヘッダー部分 -->
WPのテーマ選びは慎重に!
<!-- ここからフッター部分 -->
所在地:東京都文京区関口1-2-3
TEL:03-1264-5678

 

●CSSのコメントアウト

CSSでは「/*」 と 「*/」で囲まれた部分をコメントとして扱います。

/* この部分はコメントアウトされます */
/*
コメントは一行で書いても
複数行で書いてもOKです。
*/

 
 

●PHPのコメントアウト

PHPでのコメントの記述方法は3つあります。

  1. 行の頭に // をつける
  2. コメント範囲を /* */ で囲う
  3. 行の頭に # をつける
<?php
echo 'hellow'; //ここはコメントアウトされます。
//一行のみコメントする場合に適しています。
?>
<?php
echo 'hellow'; /*ここはコメントアウトされます。
複数行コメントする場合はこちらです。*/
?>
<?php
echo 'hellow'; 
#これもコメントアウトされます。
?>

 
 
 


WordPressランキング